BUBUNEWS

rss
美容業界のトレンドや新しい取り組みなどをご紹介します。

件数:33

インスタなどのヘアカラーの色味

インスタやYouTubeの色味加工が非常に多いとおもいます。

髪一本一本が綺麗、スッキリ見えるなども画像処理できます。

 

カラーの色味は。後付けのネーミングも多多。美容師の講習時の余談では普通にある会話です。あらためての加工でなくても、撮影時の光源によっても別物になります。

 

モデルの、顔やアクティングポーズ、服、背景等が伴うプロモ画像で加工していないものは『ない』のではないかと思っています。 ですから、動画を含めたディスプレー画像の再現は、非常に難しくなります。勿論、美容師側のスキルもあります。 画像に添付される『手順の記載内容』も、信用できるものと、えっ!と思うものまで様々です。

 

テレビの同一番組内でも『全く色味が変わって見える』もよくあります。照明は思う以上に髪色の見え方に影響します。

ご自身のモバイル撮影でも、撮影場所によって全く違う経験あると思うのです。

アプリで明度をあげるワン加工ですら別ものになることも多多。

色の好みをお聞きするとき、モバイル画像は有効ですが、ご来店時のベースカラー(アンダーカラーといいます)によっては難しいことも。

ヘアカラーは、アンダーカラーや過去のヘアカラー剤の種類が大きく影響します。インスタなどでプロモレベル画像を展開するときは、モデル選択から始めることも!

 

白人とのハーフモデルを使うなどや毛髪メラニン、アンダーカラー、カラー剤履歴などが検討されます。サロンワークとプロモ撮影は別物のスキルです。写真撮影のためのスキルとサロンワークスキルは違います。

 

いづれにしましても、喜んでただけるようスキルUPします。

酸熱トリートメント | 髪質改善

酸熱トリートメント | 髪質改善について

テレビやSNSでとりあげらています。トリートメント的な使用や弱い矯正ストレート的効果をもとめるカテゴリーです。剤のブランド名は色いろあります。そして、多くの美容院でもメニュー化しているとおもいます。

 

ブブではメニュー化しません

他店で施術されたお客様の話からの判断もあります。効果的なことも知っています。けれど、導入しないです。YouTubeで『酸熱トリートメント』で検索されると良いとおもいます。メーカー動画やアフェリエイト的な美容院は『良い』としていますが、真剣に試すなどしている美容院は非常に微妙な判断をしています。

 

ヘアケアにリスクはいらない

酸熱トリートメントへの考え方です。特にダメージが気になる方が対象となる施術ですので慎重に検討しています。

ハイライトとローライトとメッシュの違い

ハイライトとローライトとメッシュの違い

お客様にハイライト、ローライト、メッシュなどの違いを聞かれます。

  1. ハイライト、ローライトは明度の選択
  2. メッシュはデザイン

『ハイライトでメッシュするカラーデザイン』とか『ローライトとハイライトでメッシュデザインにする』という表現になります。

  • ハイライトは、ブリーチ、ライトナー、カラー剤の高明度を使います。
  • ローライトは、一般に低明度のカラー剤で表現します。

 

メッシュ以外のデザイン名称

  1. スライジング・・部分的なハイライトやローライトのテクニック幅ひろ感やメッシュより少ない感じでデザインします。
  2. バレイヤージュ・・ホウキではいたような適当感をデザインします。根元までいかないスライジングとグラデーションの組み合わせ。いろいろなパターンがあります。
  3. グラデーション・・ブブのグラデーションは、バレイヤージュタイプが多いです。退色時にも効果的です。
  4. セクションカラー・・インナーカラーが代表例。セクションで色味を変えます。ブリーチにてハイライトの後、カラーやカラートリートメントでデザインしっます。
  5. フレームカラー・・顔回りだけを暗めにして、顔を明るく見せる効果。逆に、顔回りを明るくする場合はフェースフレミングといいます。

 

根元を暗めにするするデザイン

自然な感じでおすすめです。昔からあるテクニックですが、やっと定着してきました。雑誌モデルでも多いですね。明るい色味では特におすすめです。
根元から毛先まで同じ色味と明るさも良いのですが、高明度だと人形のようになり、それを不自然に感じる方も多いです。

 

BUBUのメッシュデザイン

  • ハイライトメッシュは、根本から入れない方が良い。メッシュのくっきりプリンになりやすい。日本人の場合、黒髪➡つなぎ➡ハイライトメッシュになるのが良い。
  • 根元付近のメッシュ位置をそろえすぎない。スイカみたいになる。やがてプリンラインになる。
  • 均等な間隔で細い少しだけのメッシュは(インスタでもよくあるけれど)白髪に見えることがある。
    (お客様にも同じようなことを言う方が多くいます。)

日本人の黒髪はブロンドベースの白人デザインとは違うアプローチしたほうが良いと思います。

縮毛矯正やストレートベースに向く洗い流さないトリートメント

縮毛矯正におすすめの洗い流さないトリートメント

縮毛矯正やストレートベースに向く洗い流さないトリートメント2種のおすすめです。

 VIGUSIウルフォフ-11かVIGUSIPLEXをおすすめします。

 

 

ヘアオイルについて

ヘアオイルは補佐的に使用するのが本来です。オイルには、ペーハーがありません。ペーハーというのは、アルカリ性や酸性の程度をあらわします。髪製品には、スキン製品より大切なことです。(スキンは、アルカリタイプの化粧品でもやがて弱酸に変えていく皮膚メカニズムが働くそうです。ですから、弱アルカリの化粧品もあるのだと)

 

ミストで有効成分の浸透ケア後、質感の微調整が必要な方がヘアオイルをプラスというのが良いです。

デジタルパーマやパーマに向くヘアオイル

デジタルパーマやパーマに向くヘアオイル

植物油主剤のヘアオイルが選択しで一番です。パーマ各種は、髪の脂質が失われるのでパサツキを感じやすくなります。それを補う感覚です。PROILというヘアオイルは、この目的からも製品化されています。赤色のヘアオイルです。この赤はアスタキサンチンを含むヘマトコッカス藻由来で抗酸化カロテノイドです。

 

極めてすぐれた抗酸化成分で脂質とともに必要です。

 

セルフカラーを少し知ろう

セルフカラーの注意点

ご自分でカラーをされるとき、白髪がないのに白髪対応の製品でセルフカラーされる方がいます。なぜか!色ムラが出にくいからです。白髪対応の剤は、白と黒を同じような色味や明るさにしやすい。明るさに差があっても、それなりに染まる。色味も極端にかわらない製品が多い。だから、自分でできる!となります。

 

黒染めした後はカラー剤だけでは明るくならない

ご存知の方も多いと思いと思います。黒染めは真っ暗だから、後にカラーしても明るくならない!『黒染めした後はカラー剤だけでは明るくならない』は象徴的ないい方です。白髪対応の剤を一度でも使うと、それが明るい剤であっても『その後にカラーチェンジするとき影響が出る』ことが多い。履歴が重なれば顕著です。

正確な表現でも有りませんが、お客様用としてはこんな感じの認識でいいのかな!と思います。

 

比較的明るめのタイプの違う剤

おしゃれ染め10明度の剤と白髪対応の10明度の剤(ともに比較明るい)を使った場合、髪状態により違うのですが白髪対応の剤は、必ず暗くなる方向に働きます。一方、おしゃれ染めは、明るくもなるし暗くもなる。白髪対応の剤は、必ず暗くなる(そう思っています。)ので、履歴が重なれば、暗くなっていくのが原則です。濃くなると表現するほうがいいのかも。

毛髪に残る染料が濃いと、その後のカラーが難しくなっていく!!1年でも2年でも影響します。(お客様用として記載)

 

明るくしたいのに、カラー剤では明るくならないや希望色にならないとなります。

 

ファッションカラータイプをセルフで使う

知識が必要になります。期待した色と違う!も多いかと思います。詳細は書ききれないほど多多。

『この多多』部分が、美容師のスキルになります。カラーを開発するレベルの方でも、数時間かけることがあるほどです。

 

アッシュにしたいのにミドリ

黄色く退色した箇所にアッシュ(青)を単純に塗布すると黄色+青で緑になります。このように、寒色系のファッションカラーは知識が必要です。セルフでファッションカラーするならナチュラルブラウン系がミスが少ないし、修正もしやすいと思います。製品にもよりますが、基本的な見方です。

ダブルカラー(Wカラー)情報

Wカラー(ダブルカラー)について

カラー+カラーやブリーチ&カラーのように2度するヘアカラーです。

 

Wカラー少し詳細

ご希望の色味が退色を利用できる場合は、一度のカラーでも出来るともいえます。インスタやWEBで『ブリーチしないでも〜カラー』のような記事ありますね。求めるカラーに対し退色が利用できる場合によくある表現です。この理解がお客様にも少しご理解いただきたいところです。

  1. 一度のヘアカラーでは茶味系の各種色味になります。茶味を少なくした色味のときに必要になります。
  2. Wカラーは茶味を感じにくいカラーに有効
    一度のカラーで茶味を感じにくい色味にできる剤もでてきています。このタイプの剤は色素が濃いので茶味を感じにくい色味になります。ただ、暗めになります。一度明るくして、もう一度カラーすると明るめの茶味を感じにくいアッシュなどができます。

 

 

SNS画像とサロンワーク

インスタ等の画像は『出来た色が使える』場合、それに合うネーミングをつけて載せればよいです。しかし、サロンワークではお客様のご希望に叶うようにすることが必要です。いい方を変えれば、プロモーションの仕事とサロンワークは違うということです。

彦根市でクレジットカードがご利用できる美容院

彦根市でクレジットカードがご利用できる美容院

2018年10月より、JCB・Visa・Mastercard®・American Express®・DinersClub・銀聯カード・DISCOVERの主要な国際ブランドのクレジットカードとデビットカードをご利用いただけるようになりました。

 

滋賀県彦根市の美容院ブブは、クレジットカードもご利用いただけます。

各種クレジットやデビットカード

カラー剤のみでメッシュやグラデーションのパーソナルカラー

オークルスキンに向くヘアカラーで遊ぶ

カラー剤のみでグラデーションやメッシュで肌色を綺麗に見せます。

 

カラー剤だけのメッシュやグラデーションでパーソナルカラー

オークルスキンへの似合わせカラーは、ある程度茶味を感じる方が良いことも多多。トレンドカラーのグレーなどが、テレビタレントやファッション誌でも比較的少ないのはパーソナルカラー(似合わせカラー)の判断とおもいます。

  1. カラー料金+2000円〜3000円です。
  2. カラー剤だけでアプローチするワンプロセスグラデーションは、カラー料金で追加料金はありませ。
白髪染めとファッションカラーに料金差がある理由

白髪染めタイプでカラー

髪条件によっては、1つの剤をワンタッチ全頭塗りしても対応できる。ムラが出にくい!!が白髪染めタイプの特徴です。

 

ファアッションカラーの特徴

幾つかの剤を使い分ける必要!『計算』や『塗布順番』等々、髪条件によっては高度なスキルが必要です。

 

サロンワーク

  1. 白髪染めは、見習い美容師でも出来る。
  2. ファッションカラーは、何年美容師をしていても緊張感が伴うレベルが多い。
  3. 施術時間もまったく違う!かつ剤の使用量が比較にならない!

過剰な表現とも思いません。

 

美容院ブブの料金

同じヘアカラーでも別物。これが、多くのサロンでも料金差に反映しているのです。

白髪染めは、ご利用頻度が多くなることもあり特別料金設定を設けています。(仕上げ込み)