滋賀県彦根市の美容院・美容室ブブ

滋賀県彦根市京町3-5-37;美容院ブブは、ヘアカラー・デジタルパーマ・縮毛矯正は、口コミでも人気です。/受付; am10:00~pm7:00、駐車場; 有/予約制


彦根ブブのヘアカラーは、滋賀県でも口コミの人気で『おすすめ』です。

> > 白髪染めとファッションカラーに料金差がある理由

白髪染めとファッションカラーに料金差がある理由

白髪染めとファッションカラーに料金差がある理由

例えば、10レベルのカラーを白髪対応の剤でする。

髪条件によっては、1つの剤をワンタッチで全頭塗りしても対応できる。

ことがよくある。ムラが出にくい!!

 

ファアッションカラーの場合は、髪条件により剤を幾つか使い分ける必要
が多くあります。

 

白髪染めは、見習い美容師でも出来る。

ファッションカラーは、何年美容師をしていても緊張感が伴うことが多い。

 

象徴的な表現ですが、過剰すぎる表現とも思いません。

同じヘアカラーでも、別物です。

 

これが、料金差になっています。

 


ファッションカラーの料金設定に白髪染めも合わせると、
料金差を設定しなくても良いことになります。

 

ですが、 

料金差をブブは、設けています。

 

白髪染めは、ご利用頻度が多くなることもあり
ファッションカラー料金と別にするほうが良いと考えています。

 

 

白髪対応の剤とファッションカラーの違いは、透き通り感や色味の鮮明さ?が違います。

白髪対応の剤は、茶味が多く配合してあるので、
色味や透き通り感がファッションカラーと比較すると表現しにくくなります。。

一方で、退色しにくい傾向があります。

 

もう一つ知っていただきたいこと。
9〜7レベルの白髪対応の剤(黒染めという暗さではなく、そこそこ明るい)
でも、明るくしたいときにカラー剤では対応しない事もよくある。

 

黒染め後、カラー剤だけでは明るくならないことをご存知の方は多いです。
ただ、『黒染め』を真っ黒とイメージされています。

 

黒染めというのは、象徴的な表現です。

白髪対応の剤を一度でも使うと(結構明るいレベルでも)
後に、明るくしたい!ときにカラー剤だけでは、明るくならないことが
あるのです。履歴が重なればなおさらです。

 

セルフカラーで、白髪がなくても白髪対応の剤をお使いの方がいます。先に、記載したようにムラが出にくいからです。

正解ですが、上記のようなことがあることを知っておきましょう。

*極めて稀に、影響を受けない事があります。

 

補足

ファッションカラーでも暗めカラーをしていた場合、後のカラーに影響する場合があります。

色素が濃く残っていると、その時使うカラー剤の色と毛髪上で混ざって求める色味が出にくい

などがあります。この点では、絵具のイメージと同じです。

 

 

*黒染め後のカラーも、ご利用多いですよ!
脱染→ヘアカラーが必要です。

多くの場合、ブリーチはつかいません。求める明るさにもよりますが、

ブリーチ使うと、カラー後の退色で困る方がいると思うのです。

パッキンや!みたいな‼    ブリーチを使わないスキルもあります。