BUBUオフィシャル > 外国人風カラー

外国人風カラーの人気

人気の外国人風カラーは、アッシュやベージュ系でアプローチする透き通り感のあるヘアカラーです。外国人風カラーするならブブをお試しください。

 

彦根ブブの外国人風カラーの特徴

2020現在、ヘアカラー・ブリーチは全てプレックスカラーです。料金や時間は変わりません。(プレックス処理はダメージ抑制技術)

  1. アジア人(日本人)の髪に多い赤味をキャンセル
  2. 透き通り感のあるカラー
  3. 退色が利用できる髪あるいはブリーチカラーでアプローチ。*サイト情報にある『ブリーチしないで外国人風カラー』は退色を利用しています。
  4. グラデーションカラーやバレイヤージュは、トレンドではなく『したいときにする』カラーとして定着。
  5. ブリーチなしでアッシュの一番明るい剤に濃いブルーをいれ、やや暗めのアッシュも人気です。あるいはベージュ系。

 

最も多いのは、ブリーチしないカラー各種でのご来店です。サイト画像にブリーチカラーが多いのはカラースキルをご覧いただきたいからです。
ブリーチしないカラーより、ブリーチ&カラーは圧倒的にスキルが必要です。

 

ヘアカラー画像の一覧

 

ベージュアッシュホワイトの外国人風カラー

2011年位のサロンワークにて

 

外国人風カラーのアッシュ

ザ・外国人風カラー1 2015年ころ

 

グレーベースのシャドールーツザ・外国人風カラー2 2015ころ

 

ホワイトブリーチ ファイバープレックス認定サロン

ザ・外国人風ヘアカラー3 2015ころ

 

ベージュシルバー系の透き通り感カラー

ザ・外国人風ヘアカラー4 2017ころ

 

ヘアカラーだけで外国人風もおすすめ

退色を利用できる髪状態からのアプローチです。明るい退色状態にカラーするのですから透き通り感もでる。

カラーブランドでするのではありません。赤味やオレンジ味を感じにくいヘアカラーをさすのが一般的です。

 

グレーアッシュカラーは人気

シャドールーツによるグラデーションバレイヤージュ。ブリーチしてホワイトシルバーで透き通り感/ベースは、グレーアッシュです。2014ころ

 

イルミナカラーで『ブリーチしないで〜』外国人風?

美容院のプロモには、紛らわしい表現や過剰表現が多くあります。最も多いのがブリーチしなくても『こんな色』・・本当にできる色味もあれば、かつてブリーチした退色利用もあります。また、女優ライトは現実とは全く違うことも多いです。イルミナというカラーブランドがあります。イルミナだから外国人風ということではありません。SNSで多いのはプロモの展開が多いということです。

 

プロ用カラー剤

稀にカラー剤を指定する方がいます。SNSの影響だと思います。プロモーションやサロンの宣伝です。プロ用カラー剤には、それほど宣伝しないブランドも多くあります。資生堂プロフェッショナルやルベルマテリア・エドル・イゴラピクサム・アディクシー等々優れた剤は多くあります。ブランド名を指定していただいても、髪に残る色素の影響で意味がないことが多いです。

 

彦根ブブの外国人風カラースキル

ブリーチで黄色く抜けた部分にアッシュを使ってもミドリにならないカラーのスキルが必要です。これが出来できるのが外国人風アッシュの条件かも!ので、ヘアカラーはブランドでするのではなくカラースキルで施術します。

 

コンサバタイプのバレイヤージュカラー
コンサバなお姉さんに向くシークレットタイプのバレイヤージュ

 

日本人に向く外国人風カラー

グラデーションカラーやフレームカラーという顔回りを暗めにするカラーも人気です。オークルスキンは顔回りが明るいアッシュや青味系グレーだと顔がくすむ可能性もあります。(ピンクベースのファンデと合わるのがモデルや美容院のプロモ画像です。現実だと違和感あるメイクなどにて)

 

ミディアムのバレイヤージュ 茶系アッシュ

シャドールーツのミディアムのグラデーション 

 

ブブが使用する画像はサロンワークのスナップのみ

  1. プロモーション画像は、モデルの顔やアクティングポーズ、衣装等と加工でつくりあげます。現実と違います。
  2. 撮影用ライトで透き通り感やアッシュの演出はしません。