BUBUNEWS

rss
美容業界のトレンドや新しい取り組みなどをご紹介します。

件数:33

ヘアカラーのパーソナルカラー

ヘアカラーのパーソナルカラーがトレンドなる

パーソナルカラーをご存知の方も多いと思います。顔を綺麗にみせる効果の概念です。

 

グレー人気ですがテレビタレントにはトレンド感ほど多くない

テレビタレントでグレー系にしている人意外と少ないと思いませんか?こんなにトレンドなのに!稀にモデルにいる程度です。

 

日本人のオークルスキン

オークルスキンとオークルファンデの場合、グレー(アッシュ・・青味)にすると顔がくすむことがあります。青を感じないグレーでも『目は青を感じている』という表現があります。オークルスキンやオークルファンデの場合、この青味と相性が悪い時があるのです。顔がくすんで見える!

タレントの場合、顔を綺麗に見せる必要からパーソナルカラーが極めて大切。YouTubeやインスタに多くUPされているからトレンド!だからする!という方向性だけでは。 こういったことから、テレビタレントにグレーが少ない。・・そう思っています。

 

パーソナルカラーは25年前から

美容師ならだれでも知っているルベルのブランド講習で学びました。

 

パーソナルカラーを外したヘアカラートレンド

一方、パーソナルカラーをはずした色味の展開。現在、好きな色味を楽しむがトレンドです。しかし、トレンドといってもインスタやYouTubeで展開するカラーがトレンドとは限らない。なぜなら、後追いの動画も多くあるから。今のトレンドであるかのように感じます。

 

今後の展望はパーソナルカラーで好きなデザイン

一色カラー、グラデーション、バレイヤージュ、メッシュ、シャドールーツ等々をパーソナルカラーで表現する。『グレーがはやっている感じだだけど私はベージュのシャドールーツをする』などが例となります。色の濃さや鮮やかさは、もう一つのテーマです。

似合う色味とデザインがトレンドとなっていくと思います。

シャドールーツバレイヤージュ

シャドールーツ

一見すると一色カラーのようにみえます。幅の細いメッシュ状のラインとベースカラーを面としてデザインします。ベースカラーとの陰影差があるときは、細いラインとの明度差があるカジュアルになります。ラインのアバウトさで変化をつけたりもします。メッシュラインのような、そこにスジがある!という感覚ではありません。

デザインの結果は、シャドーですから根元を暗めにして影ができたような効果をだします。

 

シャドールーツのデザイン

  1. シャドールーツのみで全体をデザインする
  2. シャドウルーツとバレイヤージュを組み合わせる
  3. 部分的な幅ひろハイライトをシャドールーツでする&部分バレイヤージュ

 

シャドールーツのアプローチ

  1. ヘアカラーの明度差のみで表現する・・コンサバ系の方にもおすすめ!
  2. ブリーチ&カラーで表現・・カジュアルな感じ(日本人的な感覚では)

 

シャドールーツのテクニック

  1. エアタッチ
  2. バックコーム
  3. 2〜3mmスライスからのウィービング(こまかいいメッシュ状)

時間は、かかります。

 

 

 

縮毛矯正とヴィグシプレックス

縮毛矯正とヴィグシプレックスの組み合わせ

縮毛矯正にはミルボンの縮毛矯正剤を使用します。近日、大手様からプレックスタイプの縮毛矯正剤がでてきます。が、ミルボンの矯正剤にこだわります。なぜなら、ブブは、プレックス矯正を独自に出来るからです。

 

ミルボンの縮毛矯正剤とヴィグシプレックス

ミルボンの矯正剤とVIGUSIPLEXで矯正ストレートのダメージを少なくできる。(2021年にはサロン用ボンディングプレックス髪小舞を製品化しています。一層効果的な施術のために)

 

縮毛矯正前にはシャンプーを基本しない

ノウハウです。多くの矯正剤は液状やジェル状でなくクリーム形状なのか!単純に剤の浸透を考えれば液状やジェル状の方が有利とおもうのです。基本的に事前シャンプーしない理由を、このことから10年以上前から検証してきたいきさつがあります。 シャンプー効果は泡が出るものだけではありません。このあたりは重要ですから開示できません。

 

美容院技術は、多くの美容師ガ共通するノウハウと独自の方法で成り立っています。独自の技術が優れているなら、それがそのサロンのブランドになり他店格差になると思います。ところで、事前シャンプーしないことを他の美容師に、その是非を聞けば『薬剤浸透に問題が出る』となるでしょう!例えばシリコーンの被膜が・・・という具合です。本当でしょうか?サイト情報はコピペの連鎖もあります。(オイルべたべた、ワックス使用などのときは事前シャンプーは必要です。)

 

美容院の仕上げ時と日々のケアはVIGUSIPLEX

しなやかな髪の強化がプレックスの本質で、従来のトリートメントよりケア要素が向上しています。そして質感はサラツル!おすすめいたします。

洗い流さないトリートメントミストのVIGUSIPLEX

洗い流さないトリートメントミストのVIGUSIPLEX

VIGUSIPLEX(ヴィグシプレックス)無茶い良い!補修される感じいいぞ。サラツルで保湿もあって感動するとおもいます。毛量が多い方やパサツキが激しい方はオイルをプラスしてください。ヘアオイルは、補佐として使うのが本来です。

 

ホットペッパーや楽天ビューティは有料広告

ホットペッパーや楽天ビューティは有料広告

彦根市の美容院ブブはホットペッパーや楽天ビューティに広告をだしていません。
ホットペッパーの方が来店されたり電話など10回程度のコンタクトがあります。

 

ネット予約は業者さんの利益になる

ネット予約はお金がうごきます。美容院のコストになります。ネット予約を構築するわけですから業者側に利益が発生するのは当然だとは想います。ですから、ネット予約を宣伝されるのも当然です。ですが!!があるのです。

 

ネット予約と電話予約

2020年7月現在、ブブでは電話予約だけにしています。なぜなら、美容院は電話予約が向いてと考えているからです。
お客様が少し聞きたいことや料金について、あるいは子供を連れていって良い?等々の『ちょっとしたこと』は茶飯事です。ネット経由から返信をもらうのは意外と大変です。

美容師ガ仕事していれば、返信できないです。電話の方が早い。

空き時間も、ディスプレー上で探すより早いとおもいます。
リンクをたどる必要がない分、余計なテマがかからない!

 

美容院のサービス

美容院は、地域密着型の業種です。上記で示す『ちょっとしたこと』もサービスの一環だと考えています.

 

美容院側の煩雑さがない

ネット予約と電話予約を取り入れると、ダブルブッキングがあります。予約が重なることがありえます。この件はホットペッパーへの質問で明快にあると回答されています。

 

 

美容院の予約について

美容院のご予約の時間幅は美容院側の微妙な操作も必要です。『このお客様は、+アルファの相談時間も必要(悩まれているなどにて)』や毛量が多いので時間長めが必要など!美容院では日常的で、微調整の予約の取り方(予約の時間幅)が求められます。

ネット予約では、微妙な予約時間枠を決められないです。

 

24時間予約がとれる利便性とは

ネット予約は、24時間予約が取れる利便性は確かにあるのですが、ご来店は営業時間内です。
お忙しい方でも、おそらくネット経由より電話のほうが早く予約が完了すると思います。リンクをたどる必要性がないのと予約枠の確認時間です。お忙しい方ほど電話が確実で早いとおもいませんか?これもまた、電話の利便性です。

 

電話の欠点は休みの日や営業時間外の受付

店電をモバイルに転送することでほぼ解決しています。

 

彦根市の美容院BUBUは電話予約

上記一連の理由で電話予約にこだわる理由です。

 

お客様から聞かされた話

ある美容院にネット予約した。都合が悪くなったので電話でキャンセルしたと。『どうして電話したのですか?』ときいたところ、美容院に迷惑かからないように確実性と『てっ取り早いから』電話したと。

 

 

 

 

エアタッチ

エアタッチバレイヤージュ

インスタやYouTubeでエアタッチバレイヤージュがあります。

 

エアタッチは髪の条件が必要

ドライヤーの風で髪を落とし、落ちない髪をブリーチで筋感をだします。よくみると髪が落ちやすいウイッグやモデルで動画を公開しています。この方法での時短バレイヤージュやメッシュをするのですが、髪条件によりエアタッチが向かないことも多々あります。

 

プロモーションはモデル選択することも多い

サロンワークとは違います。事前に仕込みとして髪を『すいている』こともあります。また、撮影でも女優ライトや鏡前の白色光源があり現実の光源とは印象がかわることも!ヘアカラーでもアッシュをアッシュらしく見せるために、ハーフモデル(髪のメラニンが違う)を選択したり、元々髪が明るい人を選んだりします。

このようにSNSの動画や画像は、サロンワークと同じではないことも多いのです。

 

 

 

 

 

 

エアタッチは日本人の黒髪にはあわない

ブブとしては、メッシュでデザインするほうが良い感じます。黒髪が伸びてきた時、その境の明度さが出やすい。美容師のスキルでもあるけれど・・・。

 

 

オフィシャルサイトは独自のコンテンツで構成

オフィシャルサイトはブブでアップ

オフィシャルホームページは、自分たちでアップしています。プロを使っていません。『他店と変わっているね』や『文章多いね』とよく言われます。美容メーカーの製品プロモーション画像やコピーも使用しません。サロンワークのスキルを画像と文で紹介するオフィシャルです。

 

ブブのコンテンツポリシー

美容院のホームページはスキルやお知らせだと考えています。ですから、美容院に関係ない要素は出来るだけ取り入れない!

 

もう一つ重要な事柄

イメージのサイトは作らない。そういう業態もあると思いますが美容院はリアルである必要性を感じます。一度、海外のサイトをご覧ください。文章量の多いサイトがかなり多くあります。文章が多いと、サイトデザインがダサくなりかねない。そして、だれが読むの!?あたりからシンプルに構成することが多いと思います。ですがコンテンツとしてイメージになります。

 

ヘアカラーの色もち

ヘアアカラーの色味を出来るだけもたす

退色要因

  1. キューティクルの損傷
  2. 濃さ色
  3. 洗浄回数と使用水の量/温度
  4. UV
  5. カラー剤の種類
  6. ヘアアイロンの使用

などが退色の原因と思います。プールの遊離塩素も!!

 

彦根ブブが考える色もち製品の選択

お客様が出来る色もち対策

  1. シャンンプーを色保持を訴求する製品から合うものを選択
  2. 洗い流さないトリートメントで色もちを訴求する製品で合うものを選択
  3. シャンプー回数を必要以上にしない。
  4. 洗い流さないトリートメント使用後、有効成分成分の浸透時間放置後に乾かす。
  5. カラーシャンプーを使いこなす。

プールをよくご利用される方は、山科モモ葉エキスが配合された製品がよいかもしれません。この成分は、非常に優れた成分です。

VIGUSIPLEXはプレックスタイプの洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントミスト | VIGUSIPLEX

物凄く優れた洗い流さないトリートメントです。この製品に配合するプレックス成分はファイバーハンスというボンディングプレックスを使用しています。セラミドやエルカラクトンなどが充実していっます。おすすめです。

 

最も感動するリーブオントリートメント

VIGUSIPLEXは、美容院の仕上げ剤やお客様のケア剤として『まじ、おすすめ』します。

 

VIGUSIPLEX詳細