滋賀県彦根市京町3-5-37 美容院|美容室 ヘアカラー・デジタルパーマ・縮毛矯正・エクステが口コミで人気/受付; am10:00~pm7:00、駐車場; 有/予約制

滋賀県の美容院です。彦根ブブのヘアカラーは、滋賀県彦根市でも口コミの人気が多く、おすすめです。

縮毛矯正ストレートするなら彦根ブブ

縮毛矯正ストレートのご利用も、とにかく多いです。この付近でアイロンによるストレートは、最も早く導入しています。矯正ストレートは一見簡単な技術のようにみえますが難しい技術です。ノウハウの積み重ねが必要です。RPA矯正ストレート・・多くの美容院様にも供与しています。可逆反応性ストレート(RPA)は、ブブ独自の技術です。

ストレート画像より、『どのような取り組みをしているか』が、大切なカテゴリーです。

スタイリングしたストレートヘア画像って、矯正ストレートしなくても綺麗なストレートになるからです。

 

 

 縮毛矯正と言えばブブというほど人気です。

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正で特徴的な施術

クセには様々な形状があります。クセの種類に応じて1剤を選択。〜形状のクセだからということで技術そのものを変える必要はありません。

 

考え方特徴ー縮毛矯正は、施術直後も大切ですが後々の状態が特に大切です。

 

 

 

一部をご紹介/ブブの特徴

 

 『1剤の流し方』・・しっかり流すだけではダメ。最初の他店格差です。

 

下記、専門用語ですみません。美容師でもわからない内容も含まれています。

頑張ってるんだ程度で読んでください。

 

■2剤の過酸化水素から派生する活性酸素種の抑制
■システィン酸抑止とアミド結合という処理をします
■アイロンの熱による水分爆発(ヒートブリスター)を抑止
タンパク凝集を抑止・・弾力が違います。2017年からできるようになりました

 

 

縮毛矯正だけの専門店ではありませんが、よりプロフェッショナルです。滋賀県下から多くのご来店があります。

 

 

プロ用製品と技術行程を他店様に提供しています。

縮毛矯正は、ヘアデザインでもあり悩み解消です。成分や剤の知識といったデザインとは直接関係ないスキルが『他のカテゴリーより、さらに重要で』クオリティに影響します。

 

 

縮毛矯正ストレートは、とにかくご利用の方が多いです。

 

 

縮毛矯正だけがストレートにする選択ではない

流さないトリートメントの中には、少々の『うねり』ならストレートになる製品があります。『もどりのうねり』や『もともとが弱いうねり』にはヘアタイム618をお試しください。

 

『うねり』と『クセ』は同じように見えますが、別物です。『うねり』は湿度の影響の繰り返しでくせ毛のようになる状態です。これを『フリズ』といいます。

お客様にとっては組成の違うクセ状態ともいえます。

 

 

湿度の影響をできるだけ受けないようにするには、毛髪内部の保湿や専用の成分で対処します。

濡れた髪は、湿度の影響もないしクセがわからない。でも、そのままでは生活できない。

この理屈から、毛髪内部を保湿し、毛髪表面は乾いている・・という状態にする。

ダメージすると乾燥しやすくなり湿度の影響を受けやすくなりますから大切な考え方です。

 

 

縮毛矯正の手入れ

矯正すると、どうしても髪の脂質(保湿の要素)が失われ乾燥しやすくなります。脂質の減少は手触りや質感に影響します。

一般には、『サラッとするタイプ』のシャンプーより『しっとり系』の中で『ご自分にあった製品』を探すというのが良いと思います。矯正している方は、これでサラッ位になります。

『市販品でも良いものは良いのであり、あうものはあう』のです。

だから、選択していくのが良い結果となります。

シャンプーは、思う以上に影響します。

 

 

矯正に対する一般的な考え方として

流さないトリートメントによるケアは必要です。

毛髪の内部を保湿する洗い流さないトリートメントでのケアが良いです。ナノ化保湿成分が適合します。

矯正する方は、アイロン使用が日常化しています。ので、ケアと同時に熱に対する保護効果がある洗い流さないトリートメントが望ましいです。

 

VIGUSIウルフォフ-10やヘアタイム618を!