滋賀県彦根市京町3-5-37 | 美容院/美容室ブブ;ヘアカラー・デジタルパーマ・縮毛矯正・エクステが口コミで人気/受付; am10:00~pm7:00、駐車場; 有/予約制

滋賀県彦根市の美容院です。彦根ブブのヘアカラーは、滋賀県彦根市でも口コミの人気が多く、おすすめです。イルミナカラーやスロウも良いですが他にもおすすめカラーは多くあります。

彦根ブブの特徴とポリシー

新技術やさまざまな学びは、全国の美容院様と日常的なコンタクトでスキルアップします。

  • ブブのお客様の層は『10代20代〜大人女性』
  • 美容師のお客さんがとにかく多いです。
  • 男性は2〜3割。
  • 製品販売をほとんどしません。
  • 美容院なのに『トリートメント』施術を設定していません。 処理剤というトリートメントを各技術に付属さているからです。
  • ご予約は 早めにいただかないと取れないことがあります。
  • パーマ、デジタルパーマ、縮毛矯正、ヘアカラーは、独自の技術が多いです。
  • 全国の多くのサロン様に技術供与。さまざまな質問を日常的に受け、それに回答しています。
  • 美容院の業務や販売用製品の企画開発。処方100%で所有権があります。
  • 美容院によくあるOEMオリジナル製品ではなくブランドです。製品は®商標
  • 会話は、0円ですがエロいです。

 

 

ブブのポリシー

料金を高くしすぎないこと、安すぎないこと

料金の高低が、美容院の上手い下手をあらわすものではないこと。学んできた技術を安売りしたくない!ということで高額にする場合もありますが、お客様から見れば、必ずしも喜ばしいことではないと思うからです。

安すぎると、コストが必要な施術に制限がでる可能性

例えば、ヘアカラーにおいて アルカリ処理、大きなダメージ要因抑止、残留過酸化水素除去など。しなくても、その時のカラーの出来上がりは変わりませんが(本当は、よくわかるのですが)後々に違いが出てきます。コストをかけないとできないことです。パーマも矯正も同じです。

その他

労働生産性に限界がある業種や社会的地位の向上なども高額料金設定の要因にもなります。

ですが、『お客様側からみると』・・この事を考えなければならないと考えています。

ブブの背骨です。

 

遊ぶこと学ぶこと

・遊ばなければ 感性が磨かれない。

・あまりにも広いカテゴリーに手を出さない。メイク、ネイル、パーマ、カット、ヘアカラー、セット、矯正、着付け、知識・・・・

一人の美容師が学ぶには、あまりにも深く広すぎます。ブブは、髪関連だけを対象にします。

ですが!

過去、

メイクの講習します。・・・営業には取りいれません。

ネールの講習をします。・・営業には取りいれません。

『営業に導入しない講習』も受けます。そして営業ではしない。

例えば、

ヘナも、海外から専門家を招き学んだりします。そして『導入しない』と決めた『いきさつ』があります。

 

ヘアスタイル

ヘアデザインは、『ライフスタイル』と『なりたい』のバランス!と考えています。

 

BUBUは滋賀県彦根市の美容室

BUBUとはビジネスユニットでプロ用ブランドの製品を企画から開発しています。多くの美容院様にご利用いただいてます。