滋賀県彦根市の美容院・美容室ブブ

滋賀県彦根市京町3-5-37;美容院ブブは、ヘアカラー・デジタルパーマ・縮毛矯正は、口コミでも人気です。/受付; am10:00~pm7:00、駐車場; 有/予約制


彦根ブブのヘアカラーは、滋賀県でも口コミの人気で『おすすめ』です。

シールエクステ

シールエクステ

シールエクステについて

ブブのエクステが人気あるのは多くの方がご存知です。ただ、質の良いエクステの高騰で『エクステをつけ方』を変えたいきさつがあります。

 

ブブは今も『4つあみ』にしています。

 

シールエクステを実際に試した結果、取り入れていません。

 

シールエクステを使う時、最も良いのはメッシュとして使う場合です。エクステ販売業者も同様の認識の方がいます。

 

長さをだしたり量を増やす目的のときは、4つあみが圧倒的に優れています。毛髪量やヘアスタイルによる『なじみ』からの判断です。

 

予算に制限がないときは、シールエクステも良いかも!
ただ取りたい時、意外と大変とは思います。美容院で取ると料金が発生

 

実際、シールエクステを付けたけれど『なじんでいない!』ということで『つけたし』でご来店される方が多い現状があります。(自毛の毛量が少なめやレイヤースタイルのときは、シールエクステでも効果的なことはあります。)

 

接着した部分が見えにくいのは利点です。ただ、見えた時にフケのようにシールが見えると聞くことがあります。4つあみの場合、見えても『エクステ!』の認識となるので『いいか!』と思う方がほとんどです。プロモ撮影やタレントに『その時用でつける』ならシールエクステも選択肢です。

 

 

エクステ(4つあみ)は、つける箇所で太さを変えること(隣り合うような位置でも毛量が違えば太さを変える)、スタイルに合わせ『つける位置』を変えられることがスキルとなり、本数を減らすことにつながります。頭の上の位置は細くつける!などもあります。

 

太さを均一につけると『つける数』は一般に多くなります。『なじむ』を限られた予算枠でするとき上記のような工夫が必要になります。現実とプロモ撮影用と違うところと思います。

エクステのバレイヤージュグラデーション

 

参考にしてください。