滋賀県彦根市京町3-5-37 | 美容院/美容室ブブ;ヘアカラー・デジタルパーマ・縮毛矯正・エクステが口コミで人気/受付; am10:00~pm7:00、駐車場; 有/予約制

滋賀県彦根市の美容院です。彦根ブブのヘアカラーは、滋賀県彦根市でも口コミの人気が多く、おすすめです。イルミナカラーやスロウも良いですが他にもおすすめカラーは多くあります。

> > パーマ/矯正/デジパの前にするシャンプーの是非

パーマ/矯正/デジパの前にするシャンプーの是非

初め、に下記のリンクを!

 

NHK 2017年8月の放送内容

 

内容にあるシャンプーによる毛髪内部の空洞化に注目!

このことから、

シャンプー→パーマは、ダメージをより促進してしまう可能性。

 

よほどオイルこってり毛髪は、シャンプーしないと問題出るので

シャンプーします。

 

よくシリコーンなどが付着していてパーマのあたりが悪くなるとも

いいますが、シリコーン原液をべったりつけない限り問題ないと思います。

シリコーンに限らず油全般、こんな使い方すれば影響出ます。

現実でないです。

 

ブブでは、シリコーンが配合製品で実験はやっています。

問題ない。

ものによっては、使用するほうが綺麗にパーマが当たる!ということを見出しています。

イオン的に保護剤として機能する可能性や金属イオン付着による問題へ対処

たとえば、

後のカラー時に役立つ髪状態を作れる可能性すらある。

 

是非、下記のリンクを!

 

資生堂のシリコーンに関す開示

 

資生堂に限らず、大手様いくつかが同様の内容を開示されています。

 

 

 BUBUの独自性

酸性パーマ剤の中でも用事調整(施術直前に美容師が剤を処方)するタイプは、毛髪が完全ドライから施術するほうが論理的な観点から良いです。

だから、基本施術前のシャンプーはしません。以外と美容師も知らない知見です。 

専門的には、水に触れた瞬間から加水分解が始まり還元力(1剤パワー)が落ちるのです。いわば、剤特性の論理です。

 

■縮毛矯正などのクリームタイプ1剤
クリームの形状は、必要なところに1剤とどまらせること。

クリームは、水となじみます(髪がウエットの時)ので、本来必要ない毛先方向へ浸透していく!と考えています。

既ストレート部に浸透していく可能性を考える必要があると思います。

ジェル状の方が浸透性が期待できるかも知れないのに、一般化しないのは

毛先方向へ流れ落ちていく可能性があるからと思います。

このカテゴリーも、原則施術前のシャンプーをしません。

これら何気ないことの積み重ねが、縮毛矯正やデジパの人気が結果としてあるのだと思っています。

 

 

必要なら最後に軽くシャンプーします。(これも問題があるのですが)

あるいは、頭皮に活性剤(シャンプー)を流しておきます。(ロットアウト前の2〜3分前)

活性剤は、『こする』のではなく『汚れを浮かす』・・・みなさんご存知だとおもうのです。

 後者が多いです。

 

そもそも、通常パーマ剤にも活性剤・乳化剤の配合あるのでは!

(原料に乳化剤が配合されていることも)

このような剤で施術時間(1剤+2剤)があるのです。

BUBUは滋賀県彦根市の美容室

BUBUとはビジネスユニットでプロ用ブランドの製品を企画から開発しています。多くの美容院様にご利用いただいてます。