滋賀県彦根市の美容院・美容室ブブ

滋賀県彦根市京町3-5-37;美容院ブブは、ヘアカラー・デジタルパーマ・縮毛矯正は、口コミでも人気です。/受付; am10:00~pm7:00、駐車場; 有/予約制


彦根ブブのヘアカラーは、滋賀県でも口コミの人気で『おすすめ』です。

> > ヘアカラー後の1週間のケアが大切!この意味を解説

ヘアカラー後の1週間のケアが大切!この意味を解説

カラーした後の1週間のケアについて

サイト情報でも、ヘアカラーした後の1週間程度のケアが大切とよく見かけます。

あるメーカーのプロモーションから始まっています。

 

主に、アルカリの除去を徐々に行う必要があるということからです。

あと、いくつかの要素も。

よく理解できます。

思いませんか。次のことを!

美容院でカラー施中に、いくつかのダメージ要因の除去が必要だということを逆説的に言っている。美容院で何をするかがその程度の大小になるということです。

残存する悪さの程度の差/美容院スキル

ヘアカラーは、化学反応で悪さが生成されるのです。このことは、化学反応で悪さを除去する必要性があることを意味します。単純にシャンプーやトリートメントだけではプロの施術とは言えない。

また、

1週間が大切といっても、お客様の誰もが製品を購入しケアを実行するわけではない。この観点からも、美容院施術時に『美容院が何をするかが重要』と言えます。

 

ブブは、以前からこの処理にコストをかけています。施術前やシャンプー中・仕上げ前に『何気にするので』わからないとおもうのです。

ヘアカラーの他店格差の一つです。

これを料金に込んでいます。

 

あまりにも安い料金のサロンでは、時間とコストにおいてできないのではないでしょうか。あるいは、

ホームカラーで髪がものすごく傷む!とはよく聞きますが、一般ではこのような処理ができないからです。剤の作りもあるようですが処理の違いがおおきい。

 

美容院でも、これらの処理をしないと程度の差はあっても同じようなことが言えるのです。

イルミナカラーでも特定の処理が必要なことは同じです。(お客様が質問されたので書いときます)

 

髪状態は歴然とした差としてあらわれます。

 

単純に髪の手ざわりをよくするだけのトリートメントではだめです。

施術中の化学的処理剤に注力しています。

カラー後にトリートメントするなら、施術工程(仕上げ時も含め)に出来るだけのことをするのが

論理的です。

 

髪は何をしてもダメージする。かつ治らない。なら、ヘアカラー後のトリートメントとは何か?! 

 

2017からブリーチ処理剤『〜PLEX』が出始めています。

ダメージが少ないブリーチができます。これもまた施術中のダイレクト処理剤ですね。

 

美容師用

処理剤は多くあります。何を選択するかが重要です。化学反応で抑制できる可能性が製品選択の見取りです。

その次が感触改善などの要素です。