滋賀県彦根市京町3-5-37 | 美容院/美容室ブブ;ヘアカラー・デジタルパーマ・縮毛矯正・エクステが口コミで人気/受付; am10:00~pm7:00、駐車場; 有/予約制

滋賀県彦根市の美容院です。彦根ブブのヘアカラーは、滋賀県彦根市でも口コミの人気が多く、おすすめです。イルミナカラーやスロウも良いですが他にもおすすめカラーは多くあります。

> > ブブのホームページって他の美容院と違うね!とお客様

ブブのホームページって他の美容院と違うね!とお客様

お客様が『BUBUのホームページって他の美容院と違うね!』と。

何が?って聞くと、『美容メーカーの製品画像もプロモ画像もないし、見た目も珍しいね。』

という主旨でした。

 

お答えしたこと

オフィシャルサイトというのは、会社(美容院)紹介。会社(美容院)そのものや、製品やその詳細、取り組みなどをお知らせするもの。

例え、それがHOT~さんや楽天さん(有料契約して掲載)を使うときがあっても同じでありたいと。(BUBUは、契約掲載してません)

 

お客樣指摘の、見た目の件です。

美容院のサイトってどこか似ているのが多い。

『個性を売り物にする業種がこれでいいのか!』というのがあり、BUBUでHPを立ち上げ自由に構成しているから、フォーマットぽい見ためと違うのです。HP作るの難しい!laughing

 

難しいけれど、

サブドメインで掲載契約するならオフィシャルに注力してコンテンツを充実させたい。

 

一般用語の検索で表示1ページめにオフィシャルが表示しにくい環境を自ら作ってはいけない。

それに、階層構造は避けられないのだから有料掲載サイトも表示順位がある。

 

 

このようなポリシーがあるので、

美容メーカーのプロモション画像仕様や美容メーカーへのリンクを基本しないのは、オフィシャルとしての自負からです。

オフィシャルサイトは、自分達のコンテンツで構成しないと恥ずかしい!という思いがあるのです。

 

自分達がなし得たこと、やっていることの紹介のみ。・・・オフィシャルってこう言うことだと思ってます。

まして、自分たちの作品でない(同業や他業種の作品や製品)画像などでサイトを飾ろうとは思いません。

BUBUの背骨です。

 

Aブランドで、Bブランドのリンクがあれば、変だと思うのと似ています。

美容院レベルの零細でも、自負をもちたいと思おう。

 

こんなことを お客さんに伝えたら

男前!って、いただきました。 本当は?って聞いたら『変態やろ!』って。

たしかに。

 

 

こんなことがありました。

BUBUは滋賀県彦根市の美容室

BUBUとはビジネスユニットでプロ用ブランドの製品を企画から開発しています。多くの美容院様にご利用いただいてます。