滋賀県彦根市京町3-5-37 | 美容院/美容室ブブ;ヘアカラー・デジタルパーマ・縮毛矯正・エクステが口コミで人気/受付; am10:00~pm7:00、駐車場; 有/予約制

滋賀県彦根市の美容院です。彦根ブブのヘアカラーは、滋賀県彦根市でも口コミの人気が多く、おすすめです。イルミナカラーやスロウも良いですが他にもおすすめカラーは多くあります。

> > お客様からの質問 ヘアカラー料金の格安店との違いって?

お客様からの質問 ヘアカラー料金の格安店との違いって?

昨日、施術中お客様からの質問がありました。

『毛染めの料金が安い店との違いってなにか!』

 

お答えしたことは

『様々な美容院があるので一概には言えないですが、色の表現力とカラーのデザイン力』だと思います。

『そのスキルと処理コストのかけ方でもあると思います』

 

ヘアカラーは、施術後一週間程度のケアーが大切といわれます。

この意味することは

カラー時サロンで何をするかが、『ダメージ要因の差』になると言うことです。

 

ブブからすれば、一週間のケアが大切という前に、カラー施術時の処理に注力しろよ!

『一週間のケア』という背景には、製品プロモがあるわけで

製品販売をあおるだけか!みたいに感じてしまうのです。

 

化学的な悪さの生成は、化学的な分解で対処する原則があるからです。

 

現状、何をしてもダメージはでますが、程度が違うということです。

全く違う!!

 

自分たちは、薬剤を売っているわけじゃないです。ですが、

クオリティやアドバイスに影響することを思えば、美容師の仕事であるのは明解です。

美容メーカーの講習や毛髪理論だけでは、現実の役には立たないと考えています。

都合の悪いことには触れない可能性を多々感じるからです。

 

 

本題!

『色味の表現力とカラーのデザイン力』と『コストのかけ方』

 

実際、ホームカラーカラーは結構傷むとは聞きます。

カラー剤の作りも、いくらか違いがあると思いますが『処理』が出来ないことが大きな要因と思います。

 

美容院や専門店であっても、

ヘアカラー後、通常シャンプーとコンデだけではだめだ!ということです。

サロントリートメントをすれば良いのかというと、どのようなサロントリートメントであるかが

重要です。単に、艶や手触りだけのトリートメントでは問題です。

化学的に悪さの処理が求められるのです。
悪さの処理にコストをかけると、やはり料金は上がります。

 

この事から、

ブブではトリートメントというメニューはなく施術中や仕上げ前に『処理行程』を設けています。これがトリートメントの本質だと思います。そして、料金に含めています。

BUBUは滋賀県彦根市の美容室

BUBUとはビジネスユニットでプロ用ブランドの製品を企画から開発しています。多くの美容院様にご利用いただいてます。